ふゆぞらイングランド #08

ざっくりいうと書き漏らし編。

時系列で並べたので統一感のNASA

初日

f:id:pancake_MP:20180312134219j:plain

オイスターカード。券売機が日本語含め多言語対応なので購入に際して特別難しくはない。DLRのカナリーワーフでtop-up(チャージ)したときは英仏など4言語のみ(日本語はなし)だったため、tubeの駅でやるほうが確実かもしれない。

f:id:pancake_MP:20180312135634j:plain

地下鉄のアレ。象徴みたいなところある。

f:id:pancake_MP:20180312134118j:plain

初日にテスコで買った飯。カップ麺は食うことなく帰国。

 寿司の感想はご覧の通りです。醤油飲んでた。これ、原因は冷蔵商品と同じとこ(しかも最下段)に置いてあって米がカチコチになってると思うんだよなあ。他のものは食えた。

2日目

f:id:pancake_MP:20180312142228j:plain

 ポータバル(グッドな発音)はいいとしてローング・ライフって何。

f:id:pancake_MP:20180312142356j:plain

画像の向きガバガバニキ(修正のしようがない)。ローング・ライフと同じとこで。 サイレンセスターのwaherstonesだったと思う。トイレがあるので有能。

f:id:pancake_MP:20180312143626j:plain

ボクスホールのクルマ。これで思い出したけど熊本の次は車のこと書くって言ってたよな。前の車がオペルだったからこの話を出してきただけなんだけども。詳しくはググって。

f:id:pancake_MP:20180312150618j:plain

カモ。その辺で見るやつと見る感じ同じだし謎の安心感。

3日目

f:id:pancake_MP:20180312151439j:plain

West Bromptonにあったこれすき。

f:id:pancake_MP:20180312152057j:plain

sawabiのsushi。キッコーマンの醤油なのがポイント。イギリス寿司事情でなんか足りないなあと思ったけど酢飯じゃなくて普通のお米使ってるのでは。酢の味がした記憶がない。

4日目:特にない

5日目

f:id:pancake_MP:20180312153220j:plain

外側にドアがある感じ。しっかり見てないので外吊りなのかはわからない。

f:id:pancake_MP:20180312153533j:plain

West Bromptonを出るsouthernのClass377

f:id:pancake_MP:20180312154740j:plain

かんてろレーンのBelfastのどこだか忘れた。提督室とか書いてたようななかったような。

f:id:pancake_MP:20180312220838j:plain

Clapham Junctionのこ線橋から。案外撮れる。乗った感じだがポイントの数がやばかったので構内配線がすごいことになってるはず。

6日目

f:id:pancake_MP:20180312155529j:plain

2階建てじゃなくて普通のノンステ。ガッツリプラ板かガラスぽいもので運転室は区切られている。

f:id:pancake_MP:20180312155938j:plain

Paddingtonの発車標

f:id:pancake_MP:20180312160016j:plain

帰りの機内でモニタがバグった。というだけ。

 

書き終わるころには年が変わってるのでは...?とか言ってたけど案外どうにかなりましたね。年度すらまたいでない。えら~~~~~い!!!!!!!!!もっとえら~~~~~~~~~~~~い!!!!!!!!!!!(謎の既視感)

 

たぶんロンドンのことはおわりです。

ふゆぞらイングランド #07

最終日も意識が低かったので帝国戦争博物館だけ行って空港に向かうアレなスケジュールに。

ホテルに荷物を預けるのも取りに戻るのが面倒だったので約20kgのキャリーケースと共に移動。地下鉄はバリアフリーのバの字もないほど段差まみれな場合があるので、バスを乗り継いで博物館を目指す。50分ほどで到着。

WW2の展示が中心で独ロケット(V1かV2か両方)やブロンズイーグル(見たらわかるけど説明が難しい)・Uボードのほか、零戦(状態は悪い)やソ連T34戦車など。

1時間弱見てから地下鉄でPaddingtonへ。

f:id:pancake_MP:20180308200448j:plain

始発の次だったので誰もいなかったが、徐々に乗ってきた。そこまで混まなかった。

f:id:pancake_MP:20180308200607j:plain

f:id:pancake_MP:20180308200641j:plain

時間があったのでPaddingtonで適当に撮る。パディントンベアーのパディントン

14時すこし前のヒースローエクスプレスに乗って空港に着いた後は16時までひたすら時間をつぶす。

16時になればチェックインを済ませ早々に制限区域内へ。金属検査でベルトを外すよう言われたのは初めてだった。

帰りも行きと同じ機材に乗り、羽田へ。機内で起きるべく推しのブログを読んでたらしい。

f:id:pancake_MP:20180308201908j:plain

 いつものように2枚とも逆さになってしまったが、主食は鶏モモのみそ漬け焼きだった。往路と同じくアイスが出た。

f:id:pancake_MP:20180308201925j:plain

到着前の軽食はスクランブルエッグ。

なぜ写真が逆さまになるのか。

羽田に着けば乗り継ぎチェックインカウンターへ進み物を預けてからバスに乗って国内線へ。案外時間がかかった。

国内線も行きと同じ機材(この中では触れていないが)で、2機しか乗っていないという珍事?国内線のは席が指定できず席ガチャになったのだが窓側でウワァヤッタァと喜んでいたら窓なし席というオチ。19:10ごろ伊丹着。

オカンが予定が変わって来たので車で帰宅。

食うもので苦労したのでしばらくイギリスはいいです。

 

 

【乗車録】

North Rnd Road West Kenshington→South Kenshington (Bus[430]South Kenshington) MHV95(社番?)

South Kenshington→Inperial War Museum (Bus[360]Elephant&Castle) LJ67DKF

Lanbeth North→Paddington (Bakerloo/Stonebridge Park) 3459

Paddington→Heathrow T2&3 (Heathrow Express/T5) 72413

ヒースロー(LHR)→羽田(HND) (NH212) JA792A

羽田(HND)→伊丹(ITM) (NH37) JA713A

ふゆぞらイングランド #06

この週末(17と18)はEdgware Road⇔High Street kenshingtonが運休になっていた。観光地を回る予定のモチベが他界レベルになかったのでそれを考え予定を組みなおす。10時前にホテルを出てHigh Street KenshigtonのWhole Foodsで土産を調達する。一旦正午ごろに置きに戻ってから中心部へ繰り出す。

f:id:pancake_MP:20180308172947j:plain

ビッグベンは修復中。位置確認がてらにWaterlooまで歩いてロンドン橋まで地下鉄に乗る。

f:id:pancake_MP:20180308173320j:plain

HMS Belfast(中央)とTower Bridge(奥)

f:id:pancake_MP:20180308180829j:plain

この近辺を1週してベルファストに行く。某なんてろレーンで有名になったこの艦だが、ここもロンドンパスで入ることができる。

f:id:pancake_MP:20180308181049j:plain

 タービン室

f:id:pancake_MP:20180308181252j:plain

f:id:pancake_MP:20180308181348j:plain

対空砲とか。思っていたより時間をつぶすことができて後の予定に遅れそうになる。個人的には郵便博物館と並んでオススメできるスポット。

次はロンドンアイ。いっつも高所ばっかりいるな。

f:id:pancake_MP:20180308182211j:plain

ロンドンアイのてっぺん付近から。

f:id:pancake_MP:20180308182326j:plain

足場がかけられていたが、ライトアップされていた。

ウエストミンスターからは船に乗りカナリーワーフへ。中心地はそこまで飛ばさないが、Tower Pierを過ぎるとすごい勢いで航行。

f:id:pancake_MP:20180308182350j:plain

タワーブリッジのライトアップ。

カナリーワーフからはDLR(ポートライナーとかレオライナーみたいな感じのやつ)でBank、そこからWaterloo&CityでWaterloo、NorthernでClapham Northまで。そこからOvergroundのClapham High Streetまで徒歩連絡で移動。

f:id:pancake_MP:20180308184211j:plain

そこからもOvergroundを1回乗換、West Bromptonで降りるところをスーパーに寄るため隣のEarl's Courtまで行き、再び電車で戻るということをやった。Oysterだと一定金額以上乗ると引き落としされなくシステム(n乗車目からは無料)となるためである。

f:id:pancake_MP:20180308184235j:plain

船は運賃が引かれているがそれ以外の部分は料金が£0.00になっている。

 

f:id:pancake_MP:20180308184444j:plain

DistrictなどでみられるS7 Stock。S8という実質同じの兄弟車種もいるらしい。

 

【乗車録】

Eari's Court→High Street Kenshigton (District/High Street Kenshington) 25382

High Street Kenshington→West Brompton (District/Wimbledon) 24331

West Brompton→Westminster (District/Tower Hill) 23514

Waterloo→London Bridge (Jubilee/Stratford) 96040

London Bridge→Waterloo (Jubilee/Stanmore)96204

Westminster→Canary Wharf (RB1/Woolwich Pier)

Canary Wharf→Bank (DLR/Bank) 07B

Bank→Waterloo (Waterloo&City/Waterloo) 67510

Waterloo→Clapham North (Northern/Morden) 53611

Clapham High Street→Clapham Junction (Overground/Clapham Junction) 38440

Clapham Junction→West Brompton (Overground/Stratford) 38427

West Brompton→Earl's Court (District/Barking) 25350

Earl's Court→West Brompton (District/Wimbledon) 22431

ふゆぞらイングランド #05

この日からはロンドンを散策。「Mail Railは直ったから来ていいし、迷惑かけたしタダで乗って」っていう感じのメールが来ていたので予定通り午後から向かう。

なんかモチベが低くなったので朝は飯に課金していいもの置いてるほうへ。

f:id:pancake_MP:20180308154400j:plain

↑課金したバイキング ↓無課金バイキング

f:id:pancake_MP:20180308154415j:plain

f:id:pancake_MP:20180308154834j:plain

↑も劇場版けいおんの朝食シーン。外国行ってまで何してるんやろなあ。

この日も地下鉄が信号故障で遅れているらしく適当に出る。適当に列車を乗り継ぎ、レスタースクエアへ。Piccadelly Lineは小断面のほうに分類される。

f:id:pancake_MP:20180308155752j:plain

いつものように画像の向きがどうしようもならないのでこのままいくが、断面が小さすぎてドアも湾曲している高等芸術。

f:id:pancake_MP:20180308160045j:plain

ドアのとこにある製造銘板。

f:id:pancake_MP:20180308160248j:plain

こんな感じ。たぶんレスタースクエア。ロンドンパスを受け取り、バッキンガム宮殿へ。道中£20ぼったくられるハプニングもあったが到着。ガン無視キメような!オタクとの約束だぞ。

f:id:pancake_MP:20180308160558j:plain

バッキンガム宮殿、金曜なのに人が多い。撤収!(滞在時間ほぼなし。早く来ような。)なんかアレになったので交通博物館へ。ロンドンパスで入ることができる。

f:id:pancake_MP:20180308161733j:plain

北 千 住

   京 成 線

f:id:pancake_MP:20180308161858j:plain

中はこんな感じ。ロンドンの市内交通に関する展示が中心。入るのに20分くらいの列ができていたが、ロンドンパスを見せればすぐに入れてくれた。

1/80尺のS7・8 Stockを売ってたがめちゃくちゃ高かったので断念。

ここからは頼まれてプリマークに寄り道。お土産を買う。

その足でバスに乗り郵便博物館へ。通信はローミングで行っていたが、地下は基本的に受信できないのでかなり不便だった。

いい感じの移動手段がバスしかなかったのでトッテナムからマウント・プレザントまでバスに乗る。乗るときだけタッチしたけど問題なかった。

降りて地図を頼りに少し歩いたらそれらしき建物を発見。地上階は土産物フロアになっており、乗り場は地下。

f:id:pancake_MP:20180308164957j:plain

車体幅は2人が何とか並べる程度。荷物をしまうロッカーがあるが共用で鍵とかもないので貴重品はポケットに入れたほうがいい。ちょっとでも持っていると注意される。

f:id:pancake_MP:20180308165033j:plain

こんな感じで地下を進む。ロンドンの道路混雑と濃霧による遅配を緩和するために建設されたが、輸送量の減少で廃線。去年にアトラクションとして一部区間が再び供用されているといった感じ。荷役場では停車して壁をスクリーンにして郵便鉄道に関する動画が流され、英語に疎くてもなんとなくわかる。1周15分から20分くらい。

歩けそうな距離なので大英博物館まで歩く。タダなので行くようなものなので骨董には疎いのでロゼッタストーンしかわからない。f:id:pancake_MP:20180308170532j:plain同じとこに3回くらい来たなというタイミングで大英博物館を後にし、帰る。

f:id:pancake_MP:20180308170602j:plain

Earl's Courtの駅。これもけいおんの(ry

この日はEarl's CourtのMarks&Spencerで晩飯を調達。フロリダオレンジスパークリングみたいな名前のがおいしかった。

 

【乗車録】

West Brompton→Earl's Court (District/Upminster) 24559

Earl's Court→Leicester Square (Piccadelly/Cookfosters) 332

Green Park→Covent Garden (Piccadelly/Cookfosters) 633

Covent Garden→Leicester Square (Piccadelly/Heathrow Terminal123&5 327

Leicester Square→Tottenham Court Road (Northern/High Barnet) 53522

Tottenham Court Road Station Nex Oxfoed Street→Mount Pleasant Clerkenwell (Bus[38]Hackney Central) LTZ1215

Holborn→Earl's Court (Piccadelly/Heathrow Terminal123&5) 686

 

 

ふゆぞらイングランド #04

この日は5:30前に起きて軽く食事を済ますが、出る寸前に下痢を起こし腕時計を置いて出るハプニング。

電車には間に合った。S7 stockの半自動扱い終了時はいったんすべて開く方式。何事もなくVictoriaに着いてチケットを出すが座席の指定が見当たらない。

f:id:pancake_MP:20180307232735j:plain

1ST Classなのに特に座席について書いていない。発券番号のほか名前も入っていたのでのり弁処理。結果を言うと自由席でした。

f:id:pancake_MP:20180307233007j:plain

Victoriaの発車標。

f:id:pancake_MP:20180307233133j:plain

これが1等車なんですが、2等となんも変わらないんですよね。妻戸に1stって書いてるけど。スッカスカだったので混雑緩和代みたいなところある。

Gatwick Expressは名の通りGatwick Airportとロンドン(ビクトリア)・ブライトンを結ぶ速達種別のような感じでありビクトリア・ガトウィック空港・ブライトンの3駅しか停まらない。ブライトンには2分遅れで到着。

f:id:pancake_MP:20180308112456j:plain

ブライトンの駅。阪急梅田とか旧東横渋谷みたいな感じ。

駅前のプレハブ小屋みたいなところでバスの一日券を買う。「セブンシスターズ行きたいんだが」といえば案内の紙をつけてくれた。コインで削るタイプなのは日本でよく見るやつだが、剥がせない(誤って剥がれない)ように保護されているのが特徴的。思っていた時間のバスにのることができた。これの1本後からはChurchill Square発になるのでラッキー。12系統は遅い順に無印・A・Xとあるのだが朝は12しかなかった。行きのバスはUSB充電器が付いている有能なバスだったので充電していい感じにする。1時間10分くらいでセブンシスターズ着。

f:id:pancake_MP:20180308112946j:plain

 セブンシスターズのバス停らへん。ビジターセンターがあってトイレもそこにあるらしい。(行ってないので知らない)

ひたすら中途半端に舗装されている道を歩く。この日は天気が良かったが、かなり下がぬかるんでいて歩きにくかった。なんか道もわからんので適当に歩いたらヒツジの放し飼いエリアに入ったらしく数十分ヒツジのフンの中を歩き回るトラブル。

f:id:pancake_MP:20180308113721j:plain

心配になったので適当なとこから脱出。そして、崖の上に行こうとしていたのに崖の下に着く。

f:id:pancake_MP:20180308113657j:plain

崖の下。白亜系チョークでできているらしい。地層はぜんぜんわからない。近くに登れそうなところがあったので上を目指す。ショルダー・トートバッグにカメラを持っている状態なのでかなりきつかった。足場も不安定。登った先もかなりきつい坂が続く。

f:id:pancake_MP:20180308115043j:plain

 ↑西側(ブライトン方面)

f:id:pancake_MP:20180308115126j:plain

↑東側(イーストボーン方面)

登った先の風景。めちゃくちゃ風が強くて飛ばされそうに危険だった。(崖に柵とかもない)

ここ、劇場版けいおんEDのとこだから行きたかっただけだったけどもどこがなんだかわからないので(迷ってバス逃すと詰むので)早々に切り上げ、崖の下で遠目から見られるところへ。

f:id:pancake_MP:20180308115652j:plain

途中にいたヒツジ。

人のいるほう、やってきたほうに戻ると無事に舗装路まで戻ってこられたので海岸のほうへ。この中で急遽明日行くことにした郵便博物館(The Postal Museum)の郵便鉄道(Mail Rail)の予約をこんなところでする。

f:id:pancake_MP:20180308115944j:plain

こう見るとかなりそり立ってるなあと。登ってるとき汗だくになってた。

バス停のほうへ戻って7つの岩すべてを見れるところに行こうとしたが、かなりぬかるんでいて断念。

f:id:pancake_MP:20180308145358j:plain

まだマシだったほう。

予定より1時間早いバスでブライトンへ戻る。このバスには電源はなかった。推せない。

f:id:pancake_MP:20180308144949j:plain

バスの画像(セブンシスターズのビジターセンター前)

45分くらいでブライトンの港らへんに着き、Brighton Palace Pierに向かう。ここはゲーセンと遊具が置いてあり入口のところでフィッシュアンドチップスを売っていたので買ってみる。店員の兄貴にJapanese?ときかれたのでYes言うと片言の日本語で少し話してきた。あと、注文の受け取りも彼だよと指示してくれたしいい人だった。

f:id:pancake_MP:20180308144504j:plain

こんな感じ。ケチャップとかかけないとかなり厳しい。こんなに芋ばっかりよく飽きないよな。こんな揚げ物ばっかりでいいのか。

f:id:pancake_MP:20180308145458j:plain

これも劇場版けいおんEDにあったところ。ブライトン・ピアの先っぽ。

やっぱり時間が余っているので駅にあるToy and Model Museumへ。駅の下(アンダーパスの道路沿い)にあるのでわかりにくい。

f:id:pancake_MP:20180308150115j:plain

主に昔のものの展示が多数。地下鉄の駅に関する古本を買って帰った。そこまで規模は大きくない。やっぱり時間が余ったのでChuchill Squareのショッピングセンターで時間をつぶしたりしてからBA i360に行く。この街、浮浪者とか乞食の類をよく見かけたので正直なところ印象がそこまでよくない。

やっぱり早く着いてしまったが、1つ早い便に乗れそうだったので乗る。

f:id:pancake_MP:20180308151228j:plain

ドーナツ状の物体の中に入ってそれが上下移動するスタイルで360度見渡せるから360というらしい。British Airwaysが運営しており手荷物検査と金属検査をしっかり受けさせられた。そらそうか。

f:id:pancake_MP:20180308151745j:plain

BA i360からブライトン・ピアを。

この街かなり怖いと感じたのでこれを降りた瞬間から早足で駅に歩き出し17:50のGatwick Expressに乗る。列車の指定がなくその日であればどれに乗っても問題なかったのが幸い。往路と同じくガトウィック空港だけに停まるはずだが、Haywards Heathというところで客扱いした。

このあたりからめっちゃ緑茶飲みてえって言いだす。

この日の晩は英国内和食チェーンの一角であるところのWasabiがVictoria駅ナカにあったので寄ってみる。まあ食えるといったところ。初日の寿司は食えるどこじゃなかった。

f:id:pancake_MP:20180308152932j:plain

おいしい・新鮮な・寿司(こわい)。この如何にもコンビニおにぎり、致命的な問題があり、封を破って海苔を畳めば食えるというわけではなかったのでダメ。

f:id:pancake_MP:20180308152955j:plain

ホテルのあるところ。けいおんでこんなカットあったはず。

 戻ってから気付いたが、「Mail Railがトラブル起こしたから明日運行できるかわからんし返金するで」という趣旨のメールが来ていた。

 

【乗車録】

West Brompton→Victoria (District/CITY via Victoria) 24534

Victoria→Brighton (Gatwick Express/Brighton) 421205

Brighton Railway Statioin→Park Centre (Brighton&Hove buses[12]Eastborne Pier) SD67FDJ

Park Centre→Old Steine South (Brighton&Hove Buses[12X]Churchill Square) BXI5OMY

Brighton→Victoria (Gatwick Express/Victoria) 421204

Victoria→West Brompton (District/Wimbledon) 21340

ふゆぞらイングランド #03

忘れないうちに書かなきゃな!!(青森でほとんど忘れた顔)

 

バイブリーに着くと、勝手がわからないので適当に歩いて道なりに奥の方へ進む。少しすると公衆電話のある開けたところに出る。
f:id:pancake_MP:20180307212024j:image

ここ、きんモザのEDだっけ。よく覚えていない。

ただひたすら村の中を歩き回った。観光バスで入る人が殆どで、日本人を含め東洋系ぽい人もたくさんいた。

f:id:pancake_MP:20180307214357j:plain

バイブリーとMINI

f:id:pancake_MP:20180307214432j:plain

 The バイブリーって感じのよく見る写真。

適当に散策してたら雨が強くなったのでトラウトファームでちょっとしたお土産と絵葉書を買ってからスワンホテルのレストランに入る。

なんとなく書いてることを感じてコーヒーとスモークサーモンのサンドイッチ。確か10ポンド(1520円)くらい。

f:id:pancake_MP:20180307214555j:plain

コーヒーはポットに入って出てきて約2.5杯ぶんくらいあった記憶。水は純粋なものではなくフルーツで味付されているものだった。ここで食べながらてがみを2通書いた。サンドの量がなかなか多くこの日の晩飯は不要だった。

f:id:pancake_MP:20180307214625j:plain

 左手前の建物が喫茶店(といってもコンビニコーヒーみたいなマシンがあるだけでゆっくりするような空間はなかった)と郵便局の委託をしている建物。ここで郵便を出した。車の通行量はまあまあ多い。

3時間あの手この手で時間をつぶしバスを降りたところの向かい側らへんへ。停留所のポールがないので何かしらの手段で意思表示をして止めるのだが、すでに数人いたのでそれをする必要はなかった。5分くらい前について2分くらい早く出発した。チケットは往復だったのでレシートを渡しておわり。

やっぱり90km/hくらいで飛ばす。外は雨でトップドアのノンステップバスが起伏のある道をぶっ飛ばすのは怖い。10数分でサイレンセスター着。

40分くらいあるが特にすることもないのでバス停で時間をつぶす。

次のバスも運賃£2.3を乗るときに支払い、ケンブルまで戻る。地図(グーグルマップ)を見ながらこのへんやな?というタイミングでボタンを押す。ここのバスは案内もなんもない。駅なのでロータリーが見えたくらいで押しても問題なし。

f:id:pancake_MP:20180307222607j:plain

なぜか向きの修正ができないのでこのままでいくが、Kembleの駅ナカにOff The Rails Cafeという店があった。どうやら平日の16:30~20:00だけやっているらしい。外も寒く約20分はあったのでホットチョコレートを飲んでみた。めっちゃ熱くてベロ火傷した。

f:id:pancake_MP:20180307222916j:plain

対向のClass166。こちら側のWestbury行きもこの列車だった。これに乗ったら検札があったのできっぷを出すと裏側の欄にパンチで番号を入れられた。何の番号かはよくわからない。この列車は全車自由席だった。15分くらいでSwindonに着いた。

f:id:pancake_MP:20180301155909j:plain

Swindonからは行きと同じIC125だった。(写真は往路のもの)少しClass800を期待したが、そんなに甘くなかった。

初日と同じようにPaddingtonからDistrictに乗ってホテルに戻った。

 

【乗車録】

Bibury→Cilencester (PULHAMS[855] Cirencester) YJ56APZ

Cilencester→Kemble (PULHAMS[882] Tetbury) YJ07JWE

Kemble→Swindon (GWR/Westbury) 58604

Swindon→Paddington (GWR/Paddington) 42265

Paddington→West Brompton(District/Wimbledom) 24418

 

大きな夢こそ見よう 遠い場所こそ行こう #3

4日朝は7時にアウガ前で待ち合わせだったのだが、起きた瞬間足を攣るいつものやつをやらかし少し遅刻。近所オタクと青森らしいもの全然食ってねえなという話になってたのでのっけ丼を食べに行く。同じこと考えてる人は他にもいたようで、あ!という人はちょこちょこ見かけた。

f:id:pancake_MP:20180307112920j:plain

お米込みで1300円ぶん。だし巻き卵がめっちゃ甘かったのが印象的。海の幸は言うまでもなくうまい、うますぎる 十万石まんjy...

みにゃみの昼も行くというオタクにリゾしらを勧めたら乗る乗るというので適当に駅で待ち合わせして彼は秋田まで、ぼくは新青森まで。青森-新青森の乗車券のみ特例にいつも助けられる。

f:id:pancake_MP:20180307122656j:plain

前乗ったときはキハ48の橅だっけ。乗務員室後ろのフリースペースでだべってたらすぐ着いた。車掌さんの「です」が「だす」に訛っていたのが印象的。

新青森でオタクと別れ、50分くらい時間ができたので新幹線改札内の待合室でwifiがつながったのでセトリにあった動画を開いたり、例の動画を見たり。

後日、そのオタクが知人の知人の知人と知らされるわけだが。世界狭すぎでは。

そして、りんごジュースを買った。ふじちゃんとつがるちゃん。ジョナゴールド王子はいなかった。某赤と緑の配管工じゃないかこれ。ほぼまゆしぃ作の台本みたいなことになってる。

これで思い出したけど昼の部朗読劇のこと完全に忘れてましたね。

f:id:pancake_MP:20180307133207j:plain

青森名物のイギリストースト(のラスク)とともに。

新幹線に乗ること約1時間で新函館北斗に到着。折り返しのはこだてライナーがすく来てくれたが、特急が遅れていたため発車が5分ほど遅れる。函館に着くも計画を立てる場合でないくらいに知能指数が低くなっていたので適当に五稜郭でも行くかと市電に乗る。中を歩き回るような状態でないのでタワーから眺めるだけ。

f:id:pancake_MP:20180307133804j:plain

タワーの上から。ここからは山へ登ろうとしたが小雨が降るが、どうしようもないのでどつく前行きというリアルファイトしそうな穏やかでないのに乗る。ネタを明かせばドック(船渠)のこと。

f:id:pancake_MP:20180307135506j:plain

函館山の上にある、伊能忠敬が北海道で最初に測量したのはここだよっていう石碑。江戸時代にあの精度の地図作るのすげえなあっていつも思う(こなみ)

f:id:pancake_MP:20180307135825j:plain

函館山は一時霧がかかってアドでない感じだった。標高334mだし仕方ないね。

なかで霧が抜けるまで喫茶店に籠って時間をつぶしいい感じの時間になったら外に出て下山。時間もあるので函館駅まで散歩。やっぱり早く着いてしまったので翌日のきっぷ(エアポート)を取ったりセコマに寄ったり。

f:id:pancake_MP:20180307140339j:plain

札幌までは北斗17号で。青森来たついでに函館→新千歳から帰る→じゃあ乗るかというガバガバ三段論法をかまし、4日夜ANAより5日朝ADOのほうが安い(2/3くらい)ので札幌で金を浮かすために寝るということをやる。

編成は(札)3-4559 2-7557 2-7558 2-7556 キロ2-7551 2-7553 3-8556(函)。

乗ることもないだろうし乗車時間も4時間くらいになるのでグリーン課金。腰痛持ちは大変だ。

ないと思っていたが車内販売があったのでスゴイカタイアイスと飲むヨーグルトを買う。北の大地はおいしい。ソコマデカタクナイアイスだった。

f:id:pancake_MP:20180307140911j:plain

4時間もあるのでちまちま食べながら電話を充電しひたすらツイッタァをする。途中豊浦らへんで鹿を確認して非常扱い。この区間前乗ったときも鹿出てきて列車止まってたような。何だかんだ8~10分くらいの遅れ持ったまま札幌に到着。

札幌に着いたらセコマによってホテルに直行。サッポロクラシックとホットシェフからあげで晩酌。北海道で生きてる感じがする(意味不明)

 

翌日は8:15のHD118で帰還するために6:20にはホテルを出る。お約束通りセコマでミルクコーヒーとパンを買ってエアポートの中で食べる。

f:id:pancake_MP:20180307144553j:plain

ミルクコーヒーの輸出(適当)

f:id:pancake_MP:20180307144612j:plain

オホーツク1号が車両変更で3号車はすべてグリーン車と案内が何度かあったのでキロ9かなあと思ったらそうだった。ちょうど入れ違いだったのでこれしかなかった。

空港に着いたらすぐに制限区域内に入る。ペットボトル5本(未開封)を持ち込む厄介になってしまう。

ガラナとたけのこ(の里)を買って飛行機に乗る。横が空席だったので安心して例の動画を見ていた。(限界)

水平飛行中はどうともなかったが、神戸はかなり天気が雨風強く着陸の衝撃もすごかった。

f:id:pancake_MP:20180307145120j:plain

北海道の翼、安いのでご利用だと思います。

家に帰るまでも摩耶埠頭で渋滞にはまり10分ぐらいロスする振り回されっぷり。運のいい時、悪い時の振れ幅がやばい4日間でした。

 

【乗車録】

青森→新青森 (快速リゾートしらかみ2号/五能線経由 秋田) HB-E301-1

新青森新函館北斗 (はやぶさ95/新函館北斗) H525-101

新函館北斗→函館 (普通はこだてライナー/函館) クハ733-1004

函館駅前→五稜郭公園前(函館市電[5]湯の川) 716

五稜郭公園前→十字街 (函館市電[5]函館どつく前) 3004

函館→札幌 (北斗17/札幌) キロ182-7551

札幌→新千歳空港(エアポート64/新千歳空港) サハ733-3203

新千歳(CTS)→神戸(UKB) [HD118/NH4818] JA08AN