すぬぺ自由帳

おでかけメモのような節がある。ほかイベレポとか。

ふゆぞらイングランド #04

この日は5:30前に起きて軽く食事を済ますが、出る寸前に下痢を起こし腕時計を置いて出るハプニング。

電車には間に合った。S7 stockの半自動扱い終了時はいったんすべて開く方式。何事もなくVictoriaに着いてチケットを出すが座席の指定が見当たらない。

f:id:pancake_MP:20180307232735j:plain

1ST Classなのに特に座席について書いていない。発券番号のほか名前も入っていたのでのり弁処理。結果を言うと自由席でした。

f:id:pancake_MP:20180307233007j:plain

Victoriaの発車標。

f:id:pancake_MP:20180307233133j:plain

これが1等車なんですが、2等となんも変わらないんですよね。妻戸に1stって書いてるけど。スッカスカだったので混雑緩和代みたいなところある。

Gatwick Expressは名の通りGatwick Airportとロンドン(ビクトリア)・ブライトンを結ぶ速達種別のような感じでありビクトリア・ガトウィック空港・ブライトンの3駅しか停まらない。ブライトンには2分遅れで到着。

f:id:pancake_MP:20180308112456j:plain

ブライトンの駅。阪急梅田とか旧東横渋谷みたいな感じ。

駅前のプレハブ小屋みたいなところでバスの一日券を買う。「セブンシスターズ行きたいんだが」といえば案内の紙をつけてくれた。コインで削るタイプなのは日本でよく見るやつだが、剥がせない(誤って剥がれない)ように保護されているのが特徴的。思っていた時間のバスにのることができた。これの1本後からはChurchill Square発になるのでラッキー。12系統は遅い順に無印・A・Xとあるのだが朝は12しかなかった。行きのバスはUSB充電器が付いている有能なバスだったので充電していい感じにする。1時間10分くらいでセブンシスターズ着。

f:id:pancake_MP:20180308112946j:plain

 セブンシスターズのバス停らへん。ビジターセンターがあってトイレもそこにあるらしい。(行ってないので知らない)

ひたすら中途半端に舗装されている道を歩く。この日は天気が良かったが、かなり下がぬかるんでいて歩きにくかった。なんか道もわからんので適当に歩いたらヒツジの放し飼いエリアに入ったらしく数十分ヒツジのフンの中を歩き回るトラブル。

f:id:pancake_MP:20180308113721j:plain

心配になったので適当なとこから脱出。そして、崖の上に行こうとしていたのに崖の下に着く。

f:id:pancake_MP:20180308113657j:plain

崖の下。白亜系チョークでできているらしい。地層はぜんぜんわからない。近くに登れそうなところがあったので上を目指す。ショルダー・トートバッグにカメラを持っている状態なのでかなりきつかった。足場も不安定。登った先もかなりきつい坂が続く。

f:id:pancake_MP:20180308115043j:plain

 ↑西側(ブライトン方面)

f:id:pancake_MP:20180308115126j:plain

↑東側(イーストボーン方面)

登った先の風景。めちゃくちゃ風が強くて飛ばされそうに危険だった。(崖に柵とかもない)

ここ、劇場版けいおんEDのとこだから行きたかっただけだったけどもどこがなんだかわからないので(迷ってバス逃すと詰むので)早々に切り上げ、崖の下で遠目から見られるところへ。

f:id:pancake_MP:20180308115652j:plain

途中にいたヒツジ。

人のいるほう、やってきたほうに戻ると無事に舗装路まで戻ってこられたので海岸のほうへ。この中で急遽明日行くことにした郵便博物館(The Postal Museum)の郵便鉄道(Mail Rail)の予約をこんなところでする。

f:id:pancake_MP:20180308115944j:plain

こう見るとかなりそり立ってるなあと。登ってるとき汗だくになってた。

バス停のほうへ戻って7つの岩すべてを見れるところに行こうとしたが、かなりぬかるんでいて断念。

f:id:pancake_MP:20180308145358j:plain

まだマシだったほう。

予定より1時間早いバスでブライトンへ戻る。このバスには電源はなかった。推せない。

f:id:pancake_MP:20180308144949j:plain

バスの画像(セブンシスターズのビジターセンター前)

45分くらいでブライトンの港らへんに着き、Brighton Palace Pierに向かう。ここはゲーセンと遊具が置いてあり入口のところでフィッシュアンドチップスを売っていたので買ってみる。店員の兄貴にJapanese?ときかれたのでYes言うと片言の日本語で少し話してきた。あと、注文の受け取りも彼だよと指示してくれたしいい人だった。

f:id:pancake_MP:20180308144504j:plain

こんな感じ。ケチャップとかかけないとかなり厳しい。こんなに芋ばっかりよく飽きないよな。こんな揚げ物ばっかりでいいのか。

f:id:pancake_MP:20180308145458j:plain

これも劇場版けいおんEDにあったところ。ブライトン・ピアの先っぽ。

やっぱり時間が余っているので駅にあるToy and Model Museumへ。駅の下(アンダーパスの道路沿い)にあるのでわかりにくい。

f:id:pancake_MP:20180308150115j:plain

主に昔のものの展示が多数。地下鉄の駅に関する古本を買って帰った。そこまで規模は大きくない。やっぱり時間が余ったのでChuchill Squareのショッピングセンターで時間をつぶしたりしてからBA i360に行く。この街、浮浪者とか乞食の類をよく見かけたので正直なところ印象がそこまでよくない。

やっぱり早く着いてしまったが、1つ早い便に乗れそうだったので乗る。

f:id:pancake_MP:20180308151228j:plain

ドーナツ状の物体の中に入ってそれが上下移動するスタイルで360度見渡せるから360というらしい。British Airwaysが運営しており手荷物検査と金属検査をしっかり受けさせられた。そらそうか。

f:id:pancake_MP:20180308151745j:plain

BA i360からブライトン・ピアを。

この街かなり怖いと感じたのでこれを降りた瞬間から早足で駅に歩き出し17:50のGatwick Expressに乗る。列車の指定がなくその日であればどれに乗っても問題なかったのが幸い。往路と同じくガトウィック空港だけに停まるはずだが、Haywards Heathというところで客扱いした。

このあたりからめっちゃ緑茶飲みてえって言いだす。

この日の晩は英国内和食チェーンの一角であるところのWasabiがVictoria駅ナカにあったので寄ってみる。まあ食えるといったところ。初日の寿司は食えるどこじゃなかった。

f:id:pancake_MP:20180308152932j:plain

おいしい・新鮮な・寿司(こわい)。この如何にもコンビニおにぎり、致命的な問題があり、封を破って海苔を畳めば食えるというわけではなかったのでダメ。

f:id:pancake_MP:20180308152955j:plain

ホテルのあるところ。けいおんでこんなカットあったはず。

 戻ってから気付いたが、「Mail Railがトラブル起こしたから明日運行できるかわからんし返金するで」という趣旨のメールが来ていた。

 

【乗車録】

West Brompton→Victoria (District/CITY via Victoria) 24534

Victoria→Brighton (Gatwick Express/Brighton) 421205

Brighton Railway Statioin→Park Centre (Brighton&Hove buses[12]Eastborne Pier) SD67FDJ

Park Centre→Old Steine South (Brighton&Hove Buses[12X]Churchill Square) BXI5OMY

Brighton→Victoria (Gatwick Express/Victoria) 421204

Victoria→West Brompton (District/Wimbledon) 21340