すぬぺ自由帳

おでかけメモのような節がある。ほかイベレポとか。

大きな夢こそ見よう 遠い場所こそ行こう #3

4日朝は7時にアウガ前で待ち合わせだったのだが、起きた瞬間足を攣るいつものやつをやらかし少し遅刻。近所オタクと青森らしいもの全然食ってねえなという話になってたのでのっけ丼を食べに行く。同じこと考えてる人は他にもいたようで、あ!という人はちょこちょこ見かけた。

f:id:pancake_MP:20180307112920j:plain

お米込みで1300円ぶん。だし巻き卵がめっちゃ甘かったのが印象的。海の幸は言うまでもなくうまい、うますぎる 十万石まんjy...

みにゃみの昼も行くというオタクにリゾしらを勧めたら乗る乗るというので適当に駅で待ち合わせして彼は秋田まで、ぼくは新青森まで。青森-新青森の乗車券のみ特例にいつも助けられる。

f:id:pancake_MP:20180307122656j:plain

前乗ったときはキハ48の橅だっけ。乗務員室後ろのフリースペースでだべってたらすぐ着いた。車掌さんの「です」が「だす」に訛っていたのが印象的。

新青森でオタクと別れ、50分くらい時間ができたので新幹線改札内の待合室でwifiがつながったのでセトリにあった動画を開いたり、例の動画を見たり。

後日、そのオタクが知人の知人の知人と知らされるわけだが。世界狭すぎでは。

そして、りんごジュースを買った。ふじちゃんとつがるちゃん。ジョナゴールド王子はいなかった。某赤と緑の配管工じゃないかこれ。ほぼまゆしぃ作の台本みたいなことになってる。

これで思い出したけど昼の部朗読劇のこと完全に忘れてましたね。

f:id:pancake_MP:20180307133207j:plain

青森名物のイギリストースト(のラスク)とともに。

新幹線に乗ること約1時間で新函館北斗に到着。折り返しのはこだてライナーがすく来てくれたが、特急が遅れていたため発車が5分ほど遅れる。函館に着くも計画を立てる場合でないくらいに知能指数が低くなっていたので適当に五稜郭でも行くかと市電に乗る。中を歩き回るような状態でないのでタワーから眺めるだけ。

f:id:pancake_MP:20180307133804j:plain

タワーの上から。ここからは山へ登ろうとしたが小雨が降るが、どうしようもないのでどつく前行きというリアルファイトしそうな穏やかでないのに乗る。ネタを明かせばドック(船渠)のこと。

f:id:pancake_MP:20180307135506j:plain

函館山の上にある、伊能忠敬が北海道で最初に測量したのはここだよっていう石碑。江戸時代にあの精度の地図作るのすげえなあっていつも思う(こなみ)

f:id:pancake_MP:20180307135825j:plain

函館山は一時霧がかかってアドでない感じだった。標高334mだし仕方ないね。

なかで霧が抜けるまで喫茶店に籠って時間をつぶしいい感じの時間になったら外に出て下山。時間もあるので函館駅まで散歩。やっぱり早く着いてしまったので翌日のきっぷ(エアポート)を取ったりセコマに寄ったり。

f:id:pancake_MP:20180307140339j:plain

札幌までは北斗17号で。青森来たついでに函館→新千歳から帰る→じゃあ乗るかというガバガバ三段論法をかまし、4日夜ANAより5日朝ADOのほうが安い(2/3くらい)ので札幌で金を浮かすために寝るということをやる。

編成は(札)3-4559 2-7557 2-7558 2-7556 キロ2-7551 2-7553 3-8556(函)。

乗ることもないだろうし乗車時間も4時間くらいになるのでグリーン課金。腰痛持ちは大変だ。

ないと思っていたが車内販売があったのでスゴイカタイアイスと飲むヨーグルトを買う。北の大地はおいしい。ソコマデカタクナイアイスだった。

f:id:pancake_MP:20180307140911j:plain

4時間もあるのでちまちま食べながら電話を充電しひたすらツイッタァをする。途中豊浦らへんで鹿を確認して非常扱い。この区間前乗ったときも鹿出てきて列車止まってたような。何だかんだ8~10分くらいの遅れ持ったまま札幌に到着。

札幌に着いたらセコマによってホテルに直行。サッポロクラシックとホットシェフからあげで晩酌。北海道で生きてる感じがする(意味不明)

 

翌日は8:15のHD118で帰還するために6:20にはホテルを出る。お約束通りセコマでミルクコーヒーとパンを買ってエアポートの中で食べる。

f:id:pancake_MP:20180307144553j:plain

ミルクコーヒーの輸出(適当)

f:id:pancake_MP:20180307144612j:plain

オホーツク1号が車両変更で3号車はすべてグリーン車と案内が何度かあったのでキロ9かなあと思ったらそうだった。ちょうど入れ違いだったのでこれしかなかった。

空港に着いたらすぐに制限区域内に入る。ペットボトル5本(未開封)を持ち込む厄介になってしまう。

ガラナとたけのこ(の里)を買って飛行機に乗る。横が空席だったので安心して例の動画を見ていた。(限界)

水平飛行中はどうともなかったが、神戸はかなり天気が雨風強く着陸の衝撃もすごかった。

f:id:pancake_MP:20180307145120j:plain

北海道の翼、安いのでご利用だと思います。

家に帰るまでも摩耶埠頭で渋滞にはまり10分ぐらいロスする振り回されっぷり。運のいい時、悪い時の振れ幅がやばい4日間でした。

 

【乗車録】

青森→新青森 (快速リゾートしらかみ2号/五能線経由 秋田) HB-E301-1

新青森新函館北斗 (はやぶさ95/新函館北斗) H525-101

新函館北斗→函館 (普通はこだてライナー/函館) クハ733-1004

函館駅前→五稜郭公園前(函館市電[5]湯の川) 716

五稜郭公園前→十字街 (函館市電[5]函館どつく前) 3004

函館→札幌 (北斗17/札幌) キロ182-7551

札幌→新千歳空港(エアポート64/新千歳空港) サハ733-3203

新千歳(CTS)→神戸(UKB) [HD118/NH4818] JA08AN