ふゆぞらイングランド #01

書いた通りなんですが、2週くらい前にイギリスに行ってました。年始に2月安いし行くか~wwwwwみたいな感じで気軽に出国したわけなんですけども。パスポートも行かずじまいだったWUG上海案件に備えて用意してたので......。

元々わぐりす(2/12@川崎)は確定していたので13羽田発で出るように予定を繋ぎ、11に東京入り。こんなに早く入る理由ない。羽田と川崎の中間くらいのとこに宿を取り2泊。

13日朝は9時過ぎに羽田に着くが、物販戦利品をレターパックで送るため第1ターミナルの郵便局に寄り道してから連絡バスで国際線ターミナルへ。制限区域内でSUSHIを食べてから機内へ。A席から2-4-3の配列で2列の窓側だったが、窓を閉めてる時間がほどんどなのであまりメリットはない。長距離国際線は通路側のほうがいいのかも。

f:id:pancake_MP:20180226201648j:plain

11:31にドアクローズ。13:02頃に留萌付近の上空を通過し、同15分ごろに機内食が出る。あとはひたすらロシアを飛んでた。ヒースローには(現地時間)14:44着。日本時間に直せば23:44になるので半日飛んでた計算に。

f:id:pancake_MP:20180226201925j:plain

f:id:pancake_MP:20180226202053j:plain

上から主食(天玉丼)と到着前の軽食(オムレツ)。メインのほうには食後にアイスが出る。なぜか2枚目がどうあがいても逆さになって戻しようがないのでそのままで。

入国審査は目的、泊まるとこ、滞在日数と帰りに他国に寄るか(自分の場合はフランスに寄ってから帰国するのか)と聞かれた。審査官も答えを引き出そうとSightseeing?とか聞いてくるのでそこまで身構える必要はなかった。厳しいといわれているがそうは感じなかった。中学レベルの英語でもなんとかなる。話すよりも聞き取るほうが難しい。

ヒースロー第2ターミナルから少し歩いてUndergroundの駅でオイスターだけ買ってHeathrowExpressの駅へ。後でわかった話だが、荷物が多いのなら高くついてもこっちに乗っといたほうがいいと思う。Undergroundの車両は小さく荷物置き場もあるっちゃあるが、すでに埋まってると悲惨なことになるので人数によってはタクシーも候補に入れてもいいかもしれない。(小断面のかまぼこみたいなほう)

ぼけーっとしてたら15:33発の電車を逃したので50分でパスポートコントロール・荷物受け取りを抜けれた計算になる。15分後の48分の電車でPaddingtonへ向かうが15分で着くということもあり160km/hくらい出していた。どうやらClass332らしい。わからん。

f:id:pancake_MP:20180226181810j:plainPaddingtonにて。右がHeathrowExpressのClass332。中央右のが日立製のClass800、左がHST(IC125)、中央左はClass166。帰りに確認したが、Paddingtonから列車に乗ると左手に日立の建物が見えた。

ここで地下鉄(Underground)に乗り換えEarl`s Courtまで。

f:id:pancake_MP:20180226190535j:plainS7 stockという形式らしい。ここ数年で入ってきたようで新しいし音質もいい。在英中はよく乗ってたのでこれがいちばんすきかもしれない。

あえて一つ手前のEarl`s Courtで降りて一駅歩く。

f:id:pancake_MP:20180226191241j:plainこんな感じのところ。何か既視感ないですか?

なげやりですが詳しいことはついったー #すぬぺ渡英201802 を見てください。

このペースだと次回は6週後、書き終わるころには次の冬が近づきそうなので暇なうちに書きます。(フラグ) 

 

【乗車録】

羽田→ヒースロー (NH211) JA792A

Heathrow Terminal2,3→Paddington(Heathrow Express/Paddington) 72405

Paddington→Earl`s Court (District/Wimbledon) 24544