すぬぺ自由帳

気がついたらどこかにいるやつ。

2つのさいごの日 (3/31)

3限途中に「暇だし野球行くか」と思い立ってチケ取って4限終わりに札ド(楽-日)へ行ったら12回までもつれて12裏2死満塁で青山が杉谷にレフト越えを打たれて終わった。約4時間半なので講義と同じくらい観ていたことになる。f:id:pancake_MP:20190425234051j:image

 

平成最後の日と間違われたりもした3月31日。最後に列車に乗ろうと苫小牧から追分へ。 

f:id:pancake_MP:20190411224709j:image

岩見沢ゆきはキハ40-1701。塗装の剥離も目立つ。地震の影響で徐行するとのことで早来から追分まで3~4分ずつ、追分以遠には10分ほど遅れると案内。

伊田線とかそんな感じ。(28日の項参照)

追分には予告通り10分遅れて到着。

f:id:pancake_MP:20190411224705j:image

カーキャッチャー。勾配の下り側にある駅に置いてあるケースが多いらしい。使われる機会がよっぽどないのか取説つき。少なくとも使うことがないに越したことはないのだが車両逸走というケースはいまどきあるのだろうか。

柱番号○、△、□が自由席乗車位置と案内されるスタイル。苫小牧から来た夕張に向かうであろう客は10人ほどであったが、南千歳方面から追分止めの列車もやってきてスーパーおおぞら自由席待機勢は30人ほどに。ここからただでさえこの需要で混んでいる特急に乗るのだからデッキで立つことになった。持つとこもないのにフラフラ揺られること20分ほどで新夕張に到着。

f:id:pancake_MP:20190411224714j:image

民族大移動。新得方面からの特急がちょっと前に着いていることもあってこの特急が着いた地点で夕張行きはかなりの混雑。

f:id:pancake_MP:20190411224719j:image

なんとかデッキに乗れた。沼ノ沢ではふつうに車内収受したようだが、この混雑で前まで行くのは不可能と判断したのか南清水沢以遠各駅ではすべてのドアが開いた。夕張には4分遅れで到着。

 

この日の...というか滞在中(29~31日)の編成を夕張方から。

f:id:pancake_MP:20190411230015j:plain

キハ40-354(日高色)

f:id:pancake_MP:20190411230057j:plain

キハ40-1780(北海道の恵み)※30,31日のみの増結車

f:id:pancake_MP:20190411230034j:plain

キハ40-1783(3枚とも3/30撮影)

 

旧夕張本町駅近くのホテルへ荷物を置きに行く。ネットで取ったが予約が入っていないというトラブルがあったものの空き部屋があったので事なきを得る。

f:id:pancake_MP:20190411230450j:plain

道中で見つけたマンホール。動物は映画祭のマスコットキャラのシネガーというらしい。シネマ+タイガーでシネガー。なぜ虎なのか、イエッタイガー。

荷物を置いて何か撮ろうと思って昨日のファッション通り踏切へ。

f:id:pancake_MP:20190412115457j:plain9269D 鹿の谷~夕張 (2019-03-31)

めちゃくちゃ上スカにしたし年賀状に使うか(適当)

折返しは一般色を撮りたいと思って鹿の谷の跨線橋へ。人が入るスペースは何とかあった。

f:id:pancake_MP:20190411230730j:plain

f:id:pancake_MP:20190411230846j:plain

上2枚とも9270D 鹿の谷 (2019-03-31)

見送りの地元の方は新夕張を除いて各駅にいるようであった。また、この時間は鹿の谷にNHKの人が来ていた。

f:id:pancake_MP:20190411231426j:plain

鹿の谷駅舎。翌日この前をバスで通ったが、看板は外されていた。

f:id:pancake_MP:20190411231458j:plain

跨線橋。階段の手前がぬかるんでいた、というのはどうでもよくて橋の長さから夕鉄の拠点だった広さを感じ取ることができる。

f:id:pancake_MP:20190411232033j:plain

こちらは夕張線の複線遺構。なぜか左側1桁は外されている。

歩いていて思ったが、走っている車の2/3くらいがわ・れ(レンタカー)と道外ナンバーだった。管区の札幌、近隣の室蘭のほか、函館、北見、道外だと大宮、習志野etc...。

昼は夕張駅前の屋台村でカレーそばを食べた。大盛¥800。ささっと食べられるため炭鉱夫には人気だったらしい。

f:id:pancake_MP:20190412131052j:plain

屋台村(奥)。手前は乗車列形成。

f:id:pancake_MP:20190411232340j:plain

14:35分発(9272D)にあわせてJR主催でセレモニーが行われた。

f:id:pancake_MP:20190411232503j:plain

 夕張高の生徒2名とメロン熊から新夕張駅長と乗務員(のはず)への花束贈呈。

f:id:pancake_MP:20190411232533j:plain

新夕張駅長による出発合図。

これが済むと列車の間隔が少し開くのでチェックインしにホテルへ向かう。Wi-Fiが飛んでないと絶望して駅へ戻った。

f:id:pancake_MP:20190412125152j:plain

f:id:pancake_MP:20190412125306j:plain

こちらは16:16発9274D。徐々にひな壇ができあがりつつある。

少し寒くなったので豚汁を食べに入った。「とんじる」派だが「ぶたじる」と呼ぶ場合もあるらしい。ブラジルみたいな名前してんな。

f:id:pancake_MP:20190412125528j:plain

駅周辺をフラフラしていたらバスが来た。翌日のバス代替に伴う改正で石炭記念館まで延伸されるため社光ゆきもこの日まで。

f:id:pancake_MP:20190412130807j:plain

新夕張ゆきに乗る人々

f:id:pancake_MP:20190412130944j:plain

セレモニーの前後からメロン熊が周辺に出没し続けていたので列車と絡めて撮ってみた。全然ゆるくないのが意外にヒットしたらしい。

f:id:pancake_MP:20190412131632j:plain

列車が出ると静けさを取り戻す。もっとも、16:16発の後からは最終列車待機列があって賑やかであったが。また、商工会議所か実行委員会から18:30ごろに缶のコーンスープが200個限定で配られた。

f:id:pancake_MP:20190412132004j:plain

19:07、新夕張からの最終列車(9277D)が到着。このようにかなりの人だかり。

正月の新玉名ぶり2度目の報道陣ひな壇。

f:id:pancake_MP:20190412132434j:plain

マウントレースイの入口側から撮った図。このために数日前(遅くとも金曜)からホテルの駐車場が開放されていた。おかげでいつも広々としていたので人数が多くても基本的に窮屈とは感じなかった。

実行委員会物販の見送りセットに黄色のルミカが入っていたので草ブレードも一緒でしょというスタンス。どちらもきょうが最終日。

最終9288Dは少々遅れて19:32ごろ出発。「ありがとう」だけではなく「いってらっしゃい」もあり、また戻ってきてねということなのだろう。実際、そのような話をどこかでしていた記憶がある。

f:id:pancake_MP:20190412132332j:plain

実行委員会の皆さん。(出発後)

セコマで焼きそば弁当を買って帰って部屋でWUG曲BGMに現像していたら日が変わっていた。

 

【乗車録】

苫小牧→追分(普通/岩見沢) キハ40-1701

追分→新夕張(スーパーおおぞら3号/釧路) キハ282-2008

新夕張→夕張(普通/夕張) キハ40-1780

スキーは好きかー (3/30)

パソコンがめちゃくちゃ熱持って平均およそ80℃、MAX93℃という状況でこれも5年超使っていることに気付くここ数日。とりあえずスタバの新作を札幌出たついでに両方飲んだ(もちろん別の日に)。夕張の炭層火災も落ち着いたかと思ったが、注水がまだ続いており博物館HPからも緊迫した状況が感じられる。

 

小学校のスキー研修といえばハチ高原ですよね!!!きっとそうだと信じてます。なんなら弊大学(京都)のスキー実習もハチ高原という程度にはほかのスキー場に縁がない。というわけで小6以来およそ10年のブランクを経てやってまいしましたのは夕張のマウントレースイスキー場。

f:id:pancake_MP:20190409215617j:image

この日動いていたのは1,2番リフトと5番のゴンドラ。ビギナーで感覚を思い出せるといいくらいの気持ちで数をこなしてみる。

f:id:pancake_MP:20190409215626j:image

気分がよくなった狂ったのかはたまたテンアゲで謎の自撮り。酔って気分良くなってもだいたい誰か殴ってる気がするんだよなあ(いつもごめんね!)。というかテンアゲが2012年JC,JK流行語5位という事実に古い人間になったなと感じる。

f:id:pancake_MP:20190409215630j:image

宿泊者パックでチェックインの日とアウトの日と使える券。念のためリフト券も買ったが使わなかった。レンタルのウェア上下、ブーツ、ヘルメット、板、ストックで8000円とゴーグルが600円。

f:id:pancake_MP:20190409215622j:image

ビギナー1リフトを降りたところ。最初は平坦だが最後のほうはまあまあの角度になっている。

こっちは2リフトを降りたところ。乗っている間に旗の間を滑っていくやつ(スラロームだっけ)とかモーグルみたいにコブを滑る練習をしているところを眺める。

f:id:pancake_MP:20190409215638j:image

2リフトからワイディングロードを下っている途中に見えた市住(もともとは炭住)。

1回だけゴンドラでてっぺんから滑ったり中級コースへ行ってみたがコントロール効かなさそう手前の状態までいったのでずっと初心者コースを滑っていた。時期のこともあるのか土曜というのに人もそう多くなく練習には最適だった。5時間半で33㎞滑ったらしい。時間あたり6㎞か。

終了までいようと思ったが疲れたので15:30ごろに滑り終えて駅のほうへ。少しすれば列車が来るような人の集まり方だったので待ってみた。

f:id:pancake_MP:20190409230933j:plain

16:02ごろ入線。

f:id:pancake_MP:20190409231007j:plain

新夕張側HM。汽車の図柄

f:id:pancake_MP:20190409231308j:plain

夕張側のHMはメロンをイメージした図柄。

f:id:pancake_MP:20190409230911j:plain

見送りの風景。ホーム中央で腕章をしている人はおそらくJR関係者。

思ったほど日も落ちていなかった&思っていたほど人が多くなかったのでお手軽に撮影へ出かけた。夕張駅と各踏切には列車通過/到着時刻が近くなれば警備員がハイエースに乗せられ配置されていた。

f:id:pancake_MP:20190409231434j:plain

9275D 鹿ノ谷~夕張 (2019-03-30)

17:30ということもあって日はまあまあ傾いてきていたがまあ何とか。待っている間に改正で終列車で出た場合の追分接続ができないようになっていることに気付いて17:50の列車で夕張を出ることにする。どこがファッション通りなのかわからないファッション通り踏切から夕張駅までは徒歩10分そこそこだったので通過時刻は定刻より遅かったが列車に乗ることはできた。

夕張からの列車も思ったほど多くは乗っていなく、ロングシートだったが座ることができた。混雑の具合で言えば肩と肩がぶつかるかぶつからないかといった具合。鹿ノ谷~清水沢では特別放送が入った。

f:id:pancake_MP:20190409231458j:plain

多客で5分くらい遅れたものの新夕張に到着。

f:id:pancake_MP:20190409231551j:plain

キハ40-1780(北海道の恵み)は2両目に増結。

f:id:pancake_MP:20190409231525j:plain

サボ

f:id:pancake_MP:20190409231352j:plain

千歳ゆきは2両。これまた混んでいたがボックス窓側に座れた。1両分くらいの人は夕張へ戻っていったのだろう。

追分から南千歳の一駅に24分かかるのおかしいやろwと思っていたら信号待ちの停車があり、新夕張から南千歳までは55分だった。苫小牧ゆきの普通列車は石勝線の特急接続をするとか何とかで5分ほど遅れる。721系で乗車位置にちょうどUシートがきたのでラッキー。普通列車であればUシート料金が発生しないのはあまり知られていないのか他より少し空いていた。

 

【乗車録】

夕張→新夕張(普通/新夕張) キハ40-1763

新夕張→南千歳(普通/千歳) キハ40-1783

南千歳→苫小牧(普通/苫小牧) サハ721-4204

金曜日のフライト (3/29)

なんだか淋しい週末を なんでもいいから埋めるっていうのはちがう\ナンダカチガウー/っていう感じの週末を札幌来てから毎度のように過ごしているような気がする。今日は宛行もなく開拓の村へ行ってみた。覚えてたら連休明けくらいに書くと思う。

 

全10日くらいで一番何もやっていない金曜日。電車乗って飛行機乗ってバス乗っただけ。

9時前に起きてまずは地下鉄で空港へ。福岡は都心から空港が近いが運賃は妙にする。

これまた直前にリニューアルされて動線がめちゃくちゃ改善されたらしい。初めてきたので以前がどうだったのかは知らない。

フライトは正午前だったので空港内でごまカンパチ丼を食べる。ごはんのお替りもタダなので高菜と一緒に食べた。1000円ちょっとで丼ぶり+無限にご飯を食べられるのは得なのかもしれない。

意外としっかり土曜日のフライトをしている記憶はない。今回然りだいたい金曜だったりする。

海シャッター東芝GTOに続いてよからぬことに気付く図。神戸高速の旧発車ブザーが七つの海のコンサートの最後ぽいのも後で気付く。

f:id:pancake_MP:20190408113101j:image

実質フェリーフライトのような面もあるのか772はスカスカ。逆行は738らしいしそっちのほうが適正。

新千歳に着いて明日のきっぷを買った後、バスまで1時間ほどあるのでうろちょろするが寒い。福岡が20℃くらいで千歳が0℃くらいだしそらそうよ。

千歳から夕張まではホテルのバスで移動。3日くらい前までの事前予約制で冬季(スキーシーズン)限定、宿泊予約の確認もされるので用のない人は乗れない。

f:id:pancake_MP:20190408120749j:image

インバウンドにありがちなナンバーのバスで約1時間で到着。室蘭本線沿いまではこんな感じに一面真っ平だがそこを過ぎると山の中に入っていった。バスは三菱のMS86だったがけっこうぼろいのか車内窓周りを中心にテープで補修した痕があった。

着いたらちょうど列車(9274D)が止まっていた。ダイヤ改正後は全列車臨時扱いでダイヤを組んでいる関係か幕も臨時。HM掲出はこの日からで、サボは改正の16日から。

f:id:pancake_MP:20190412134855j:plain

夕張駅(31日撮影)

この日の終列車(9278D)の見送りは少なめ。

f:id:pancake_MP:20190408150134j:plain

夕張側からキハ40-354(日高色)+キハ40-1763(北海道一般色)だった。

マウントレースイにておまけ。わかる人にはわかる。

 

【乗車録】

博多→福岡空港(普通/福岡空港) モハ305-105

FUK→CTS(NH289) JA717A

新千歳空港国内線タ→マウントレースイ(夕張リゾート空港シャトル) 札幌200と88-88